2017年04月03日

盗聴器一般家庭に広がる被害A

「盗聴されているのでは」
と調査を依頼するときは、周りの人に極力相談しないで下さい。

できれば、誰にも言わない。

なぜなら、盗聴器を仕掛けているのは身近にいる人達の可能性が高いのです。

彼氏、友人、親子、兄弟。

会社なら、上司、同僚、部下です。
えっ??と思われるかもしれませんが全くの他人が仕掛けるケースは少ないのです。

もし相談した人が、仕掛けた本人ならば「やめときな」「高いんじゃないの」と言われるのが当然ですし、依頼したと話せば調査前に外され、調査が終わってからまた仕掛けられます。

これでは何回調査しても見つかりませんし、犯人もわかりません。

当社への連絡ですが、盗聴されている部屋から電話してくるのは絶対に止めて下さい。

公衆電話、携帯電話で関係のないところからかけ、口の動きを読まれないように話すことをお勧めします。

そして調査中、電話回線は通話状態にして、盗聴器が電波を発信するようにして下さい。

次に、CDやラジオなど音の鳴るものを用意して下さい。

盗聴器が反応をして仕掛けてある場所を知らせてくれます。

オンナ探偵秘密ファイル

http://l-tantei.com/

150415272351_TP_V1.jpg

総合探偵社ガルエージェンシー池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2丁目44−1
小林ビル301号室

TEL 03-5956-2138

FAX 03-6914-1559
E-Mail info@galu-ikebukuro.com

http://www.galu-ikebukuro.com
posted by ガルエージェンシー池袋 at 16:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: