2016年10月26日

探偵業者研修会に行ってきました

本日10月26日、警視庁主催の「探偵業者研修会」に参加してきました。


IMG_20161026_132405.jpg


警視庁管轄内の探偵業者が参加対象となるこの研修会は今回で2回目の開催となります。

場所は新宿区の「牛込箪笥町区民ホール」で行われ、ホールの座席数は392席あるそうですが、ほぼ満席の状態でした。

研修会は以下の内容で行われました。

一、警視庁生活安全部生活安全総務課長挨拶

一、探偵業者に関する消費者トラブルについて

一、人身安全関連事案と探偵業者について

一、都内における探偵業者の現状について

一、警視庁生活安全総務課防犯営業担当管理官挨拶



IMG_20161026_153257.jpg



初めに警視庁生活安全部生活安全総務課の課長さんの挨拶があり、続いて国民生活センターの相談情報部課長さんが壇上に。

国民生活センターと全国の消費者生活センターに上がってくる探偵業者に関する相談やトラブルについてのお話でした。

2014年から相談数やトラブルの件数が大幅に増えているとのことでしたが、その内容は「アダルトサイトに関するトラブルの救済」や「投資詐欺被害を救済する」といった全うな探偵業者なら絶対やらないことを探偵業者と名乗る輩どもの仕業でありました。


続いて警視庁生活安全部生活安全総務課ストーカー対策室規制第一係規制第一係の主査さん(肩書きなげぇし)から「人身安全関連事案と探偵業について」の講義。

この「人身安全関連事案」とは、ストーカーやDV(ドメスティックバイオレンス)事案のほか、社会的弱者への虐待、子どもや女性に対する性犯罪に発展する恐れがある事案など指し、これらの事案に対して急速に対応する取組だそうです。

この話をしていだいた主査さん、警察学校でも講義をされているそうで、今はストーカー行為ととられてもおかしくないが昔は「純愛」といわれることもあったとして、石川ひとみの「まちぶせ」と村下孝蔵の「初恋」の歌詞の一部を挙げるのですが18,9歳の生徒さんにはまったく伝わらないそうですw (ちなみに私は青春まっただ中でどちらの曲も大好きです)


休憩を挟んで警視庁生活安全部生活安全総務課防犯営業第三係の係長さんが壇上に。(長い)

内容は警視庁管轄における探偵業者数の推移と各所轄における業者数、それから探偵業法の解説、近年の業法違反による営業停止命令をうけた事例等なのですが、強面で威圧的な声の係長さん、たしか前回もこの枠の担当だったかと記憶しております。(資料がないので間違っていたらゴメンナサイ)


そして最後に警視庁生活安全部生活安全総務課の管理官からの挨拶で約2時間半の研修会が終了しました。

全体を通しての研修会の印象ですが、前回もそうでしたが


「違反業者は徹底的に潰すっ!」


というものでした(^^;)

まぁ、全うに探偵業を行っている我々にとってはありがたい事でありますがね。

今後も年に1回のペースで研修会は実施されるかと思いますが、一方的は講義ではなくディスカッションできるような場があるといいなと感じた研修会でした。


ぽれぽれ

ガルエージェンシー池袋




posted by ガルエージェンシー池袋 at 18:11| Comment(0) | 日記