2018年03月07日

探偵業者研修会

今年も警視庁主催の『探偵業者研修会』が東京「牛込箪笥区民ホール」にて開催され、参加いたしました。


IMG_20180306_130603.jpg


東京都公安委員会に届出を出している探偵業者を対象に行われているこの研修会、今年も会場ほぼ満席でありました。


IMG_20180306_130829.jpg


写真は研修会が始まる前ですので席に座っている人は少ないですが(笑)


おもな研修内容は以下の通りです。

・不適正な取引行為の防止について

・ストーカー・DVの概要について

・都内における探偵業者の現状について


「不適正な取引行為の防止について」では都内消費者生活センターに寄せられた我々「興信所」に関する相談件数の推移とおもな相談内容の話でした。

2017年度までの過去6年間において2016年度が856件と一番多く、例年の約倍の件数となります。

しかし、2017年度は現時点では1月末までの数字ではありますが、197件と一気に減少しております。

減少の要因の一つとしてアダルトサイト等のいわゆる「ワンクリック詐欺」がほぼ撲滅されたようで、それに伴い「被害金を取り戻します」と謳う探偵業者もなくなりトラブルが減ったとのことでした。


「ストーカー・DVの概要について」では例年とほぼ変わらない内容でしたが、一つ興味深かったのが重大なストーカー事件が起こった年はそうでない年に比べて相談件数が多くなるということでした。


「都内における探偵業者の現状について」では3年連続「警視庁生活安全部生活安全総務課防犯営業第三係」の係長さんからのお話で、探偵業法を再度確認する他に開業・廃業の推移や行政処分を受けた探偵業者の推移と事例の紹介でした。

平成29年度の時点で都内に探偵業者は821件あるそうですが、行政処分を受けた業者はここ数年で大幅に減少したそうです。

過去、行政処分を受ける理由で一番多かったのが契約書の内容の不備によるものですが、これで処分を受ける探偵業者が減ったということでしょう。

警視庁ではホームページにて行政処分を受けた探偵業者を処分を受けた日から3年間公表しております。

警視庁 探偵業法に基づく行政処分


また、「別れさせ屋」などの「各種工作」についての話もありました。

これについて一部探偵業と酷似する業務もあるため「グレー」であるとしつつも探偵業法に照らし合わすと「特定人の所在・行動調査ではない」との警視庁の見解を示し、「各種工作」業務は行なわないでほしいとのことでした。


ところでこの枠を3年連続担当された係長さん、多分「鬼の係長」的な存在なんじゃないかと勝手に思っているのですが(笑)、講義中、禁止されている写真撮影をした一探偵業者さんを恫喝するシーンも(汗)。

まぁ、悪いのは再三アナウンスがあったにも関わらず撮影していたその人なんですがね。

講義中は丁寧な言葉でお話をされるのですが、言葉の節々にかなり厳しい目で探偵業者を見ているなと感じてました。

閉会の挨拶でも「(悪いことをして)私に会うことがないように」としめておられました(笑)。


これからも鬼の係長に目をつけられないようクリーンでご依頼者様ファーストな探偵業者を目指してまいります。


総合探偵社ガルエージェンシー池袋


posted by ガルエージェンシー池袋 at 16:49| Comment(0) | 日記

2018年01月10日

謹賀新年

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって良い一年でありますよう、お祈りいたします。


さて、先日スタッフ一同で初詣の意味をこめて横浜中華街に行ってまいりました。

目指したのは「三国志」でおなじみの武将・関羽が祀られる「横浜関帝廟」。

関羽は「商売の神様」や「学問の神様」として知られ、文武両道の象徴として有名であります。


DSC_0196.JPG


DSC_0197.JPG


廟全面の改修が去年の10月に終わったばかりということもあってか、ピっカピカですっ!



関羽参りのあとは中華街にある風水関連の置物などを売っているお店へ。

こちらで女性の店員さんに強烈に勧められ(笑)、関羽と龍亀(ロングイ)の置物を購入。

頭が「龍」・体が「亀」の龍亀も「財運」、「仕事運」アップの象徴だそうで、関羽と揃って飾ることによって相当パワーアップするそうですグッド(上向き矢印)

事務所に戻ってさっそく飾ってみました。


IMG_20180110_155325 (1).JPG


IMG_20180110_155352 (1).JPG


この武将に見守られ、本年も精進していきたいと思います。


ところで置物を購入したお店ですが、1月15日まで全品半額セールとなってました。

普段の日の値段っていったい・・・たらーっ(汗)


本年もよろしくお願いいたします。


ガルエージェンシー池袋



posted by ガルエージェンシー池袋 at 16:41| Comment(0) | 日記

2017年12月09日

人権デー

明日、12月10日は「人権デー」です。

また12月10日を最終日とする1週間を「人権週間」と定められています。


001239239.jpg


この期間中、法務省と全国人権擁護委員連合会は世界人権宣言の趣旨やその重要性を広く訴えかけるとともに、人権尊重思想の普及高揚を図るため、全国各地において集中的な啓発活動を行うとのことです。

本年度は「みんなで築こう人権の世紀 考えよう相手の気持ち 未来へつなげよう違いを認め合う心」というスローガンのもと、17の強調事項を掲げ啓発活動を展開されています。

17の強調事項の詳細はこちら

「第69回 人権週間」特設サイトはこちら


過去に探偵業界には出身地による差別を助長する行為に少なからず関与してしまった歴史があります。

企業からの依頼によって面接にきた入社希望者の出身地を調べたり、親族からの依頼によって婚約相手の出身地や身内の出身地を調べたりして、調査の結果、特定の出身地の者であれば不採用や婚約破棄などということが行われていました。

そのような差別につながる調査はなくそうと1985年に大阪府では条例が定められ、興信所、探偵社に対して法的規制が行われました。

以降、探偵業界では規制されているからではなく、人としてあってはならないという認識をもち、他府県の探偵社も出身地による差別根絶のため啓蒙活動や自主規制を行なってきました。

現在、2007年に施行された探偵業法で調査結果が違法な差別的取扱いに用いられると分かったときは調査を行ってはならないと定められています。

社会的差別の原因となる依頼は絶対に受けないとともに、微力ながらそのような問題根絶に貢献できればと思います。

総合探偵社ガルエージェンシー池袋




posted by ガルエージェンシー池袋 at 17:06| Comment(0) | 日記